抹茶 Maccha 高貴な人々が愛した茶の心を楽しむ

抹茶は日本茶の中で唯一、茶葉ごと飲むお茶です。
抹茶は日光を避けて育て、蒸した後に葉脈を取り除いたものを乾燥させ、
石臼で引いて作ります。
緑色が薄いものには濃厚な甘さがあり、色が薄いものは深い渋みがあります。

丸久小山園

松花の昔 (20g缶) 1,944円 喜雲 (20g缶) 1,675円
彩雲 (20g缶) 1,675円 清浄の白 (20g缶) 1,080円
松柏 (20g缶) 864円 吉祥 (20g缶) 864円

辻利一本店

菊昔 (30g缶) 2,160円 豊昔 (30g缶) 1,620円
京昔 (30g缶) 1,296円 桐の森 (30g缶) 1,080円
渦の白 (30g缶) 756円 都路みどり (30g缶) 648円
庵の友 (30g缶) 540円      

抹茶

美味しい淹れ方

  1. 01抹茶を茶こしでふるい、ダマをなくしてから、1.5グラム茶碗に入れます。
  2. 0270~80℃のお湯を用意し、少量を茶碗に注ぎます。
  3. 03茶せんで溶くように混ぜます。ダマが出来ないようにしましょう。
  4. 04お湯を足し、手首を前後に動かして混ぜます。最後に表面の泡を整えてください。
  5. 05泡が細かい方が滑らかで美味しく仕上がります。

時期により販売していない商品もございますので予めご了承の程お願い致します。

商品紹介 に戻る

PAGE TOP